昔からストーカーはあったのか?

            

いつからストーカーという言葉が生まれたのでしょうか?90年前後でくしくもオタク文化と重なっているのかもしれません。私は昔からストーカーはいたと思います。80年代以前となると都会の町の構造もちがうのでまだそういう現象は少なかったと思います。人間本来好きにった人のいつもではみれない日常もしくは非日常を目にしたいという願望は多かれ少なかれあると思います。当然それを人目隠れて追いかけてついていくことは異常であり覗きと変わりないと思うのが普通の人間の姿です。人間社会から逸脱した行為がストーカーなわけですが、人に対する好奇心が暗く、より内向的に対象になる人への思いが変形し拡大していくと構造的に考えられます。乱暴な個人的考え方ですがこういう心理構造を形成しゃくしているのがアニメやあらゆるサブカルチャーの愛好心が上記した暗い心理構造をあおっているのではないかと感じます。どうしても一人勝手な自由な空想はまだ健全なのですが、それを異常行動に走らすことは悪癖をあおるような気がしてしかたがないのですが。

付近の地図

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です