SNSの写真からストーカーを受けた友人がいました。

以前友人がある男性からストーカーを受けていて対応に苦慮したことがありました。彼女がストーカーに遭ったきっかけはSNSに自分と自宅周辺の写真を載せたことがきっかけだったようです。偶然それを見かけた男性が彼女のことを気に入り、その写真を見て自宅を突き止めたのです。友人は最初ストーカーされていることに気付かなかったようですが、郵便物が長い間1つも届いていなかったり帰宅する途中に誰かに後をつけられているような感じがしたことから、ストーカーに遭っているのではないかと思ったようです。幸い男性は実際に彼女の前に現れたことはなく、接触したこともなかったそうですが、帰宅すると自宅のベランダが見えるところにいつも座っていて自宅の様子をうかがっていたのをとても気持ち悪く感じていたようです。それが約半年ほど続いていたことから彼女は知人の男性を何人か自宅に連れ込むようになり、ストーカー撃退ができるようにしていたようです。幸い半年を過ぎたことからその男性を自宅周辺で見かけることは徐々に減り、約1年後には全く現れなくなったそうです。しかし彼女はそれ以降SNSに写真を掲載する際は、個人情報が判明しないように写真に工夫をしてストーカー対策をしています。